出品作家 | 金仁淑2018-08-10T11:12:37+00:00

TOP > 出品作家 > 金仁淑

出品作家

金仁淑 (キム・インスク)

Kim Insook 1978年 大阪生まれ

金仁淑《息子と私》〈サイエソ:はざまから〉より、2008年 東京都写真美術館蔵 ©金仁淑
Kim Insook, Son and I from the series “SAIESEO: between two Koreas and Japan”, 2008 ©Insook KIM

1978年大阪生まれ。在日コリアン3世。ビジュアルアーツ専門学校写真学科を卒業後、2003年に韓国の漢城大学芸術大学院西洋画科写真映像コースに留学し、2005年同大学院修了。現在、ソウルを拠点に制作活動を展開している。大阪の朝鮮学校をテーマにした作品〈sweet hours〉(2001年-)や、在日コリアンの家族の肖像〈サイエソ:はざまから〉(2008年-)など、いくつもの文化の狭間に生きる、アイデンティティやコミュニティ、民族、家族の問題を浮き彫りにしている。国内外の芸術祭やグループ展への招聘も多く、主な展覧会に「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」 (森美術館他、2014-15年)、「第16回河正雄ヤングアーティスト招聘展〈光2016〉」展(光州市立美術館、2016-17年)、「Family Report」展(京幾道美術館、2017年)、「#Selfie – The people who take picture by themselves」展(SAVINA美術館、ソウル、2017年)など。

トークイベント

金仁淑 × 須藤絢乃 
[出展作家によるリレートーク]

日時:2018年11月17日(土) 15:30-17:00
会場:東京都写真美術館1階スタジオ
定員:50名(整理番号順入場/自由席)
入場料:無料/要入場整理券
*当日10時より1階総合受付にて整理券を配布します
*逐次通訳付き

Upcoming

展覧会キュレーターによるアーティスト解説を近日公開