出品作家 | キム・オクソン2018-09-18T14:31:09+00:00

TOP > 出品作家 > キム・オクソン

出品作家

キム・オクソン (金玉善)

Kim Oksun  1967年 韓国・ソウル生まれ

キム・オクソン《ヒロヨとマイケル 2》シリーズ〈ハッピー・トゥゲザー〉より、2004年 東京都写真美術館蔵 © Oksun KIM
Kim Oksun, Hiroyo and Michael 2, from the series “Happy Together”, 2004 © Oksun KIM

1967年ソウル生まれ。1996年弘益大学産業美術大学院写真デザイン専攻修士課程修了。韓国・済州島に住む外国人と結婚したカップルを撮った〈ハッピー・トゥゲザー〉(2000-2004年)のシリーズで知られる、韓国を代表する写真家の一人。異文化との葛藤や調和、アイデンティティというテーマは、〈ハメルのボート(Hamel’s Boat) (2008年)〉で始まり、済州島に暮らす外国人のポートレイト〈ノー・ディレクション・ホーム(No Direction Home)(2009-2011年〉、済州島に持ち込まれて根付いた植樹のシリーズ〈輝くもの(The Shining Things)(2011年-)〉等にも引き継がれている。2017年に第8回イルウー写真賞(大韓航空)、2016年に第15回東江写真賞(東江国際写真フェスティヴァル)を受賞。個展に「Museum of Innocence」展(Goeun写真美術館、釜山、2016年)、「The Shining Things」展(ハンミ写真美術館、ソウル、2014年)、「No Direction Home」展(ハンミ写真美術館、2011年)他多数。国内外の芸術祭やグループ展にも多く招聘され、第1回済州島ビエンナーレ(2017年)、「パブリック・トゥ・プライベート:1989年以降の韓国美術における写真」展(国立近現代美術館、ソウル、2016年)、「カオティック・ハーモニー」展(サンタバーバラ美術館、2010年)他多数。済州島在住。

Born in Seoul 1967. Graduated with an M.F.A. from the Department of Industrial Design (Photography), Hongik University, Seoul, Korea in 1996. She became recognized as one of Korea’s leading photographers with her series, Happy Together (2000–2004) that features interracial couples. She began to focus on works that look at identity and inter-cultural conflict with Hamel’s Boat (2008), continuing this theme with No Direction Home (2009–2011), which consists of portraits of the foreigners who live on Jeju Island, and The Shining Things (2011) that features various plants that have been introduced into Jeju. In 2017 she received the 8th Ilwoo Photo Award, Seoul, Korea (Korean Airlines) and in 2016 she won the 15th Dong Gang Photography Award at the Dong Gang International Photo Festival, Yeongwol, Korea. Her solo exhibitions include Museum of Innocence (Goeun Museum of Photography, Pusan, 2016), The Shining Things (The Museum of Photography, Seoul, 2014), No Direction Home (The Museum of Photography, Seoul, 2011) and many more. She has also been invited to participate in numerous art festivals and group exhibitions, including: 1st Jeju Biennale (Jeju Museum of Art, Jeju, 2017), Public to Private: Photography in Korean Art since 1989, (National Museum of Modern and Contemporary Art, Seoul, 2016), Chaotic Harmony (Santa Barbara Museum of Art, Santa Barbara, USA, 2010), and many others. She currently lives on Jeju Island.

トークイベント
Relay Talk

ホウ・ルル・シュウズ × キム・オクソン 
[出展作家によるリレートーク]

日時:2018年10月4日(木) 18:00-20:00
会場:東京都写真美術館1階スタジオ
定員:50名(整理番号順入場/自由席)
入場料:無料/要入場整理券
*当日10時より1階総合受付にて整理券を配布します
*逐次通訳付き

HOU Lulu Shur-Tzy & KIM Oksun

October 4 (Thu.), 18:00–20:00 [Japanese only]
Venue:
Tokyo Photographic Art Museum 1F. Studio
Seating Capacity:
50.
(Entrance will be in order of numbered tickets issued upon arrival, all seats unreserved).
Entrance Fee:
Free with numbered ticket.

* Numbered tickets will be issued at the information desk on the 1st floor from 10:00 in the morning of the same day.

キュレーターによるアーティスト解説

外国人パートナーとの緊張関係を視覚化し、その先へ