出品作家 | 須藤 絢乃2018-08-10T11:18:51+00:00

TOP > 出品作家 > 須藤 絢乃

出品作家

須藤 絢乃

Sudo Ayano 1986年 大阪生まれ

須藤絢乃〈幻影 Gespenster〉より、2013年 作家蔵 ©Ayano Sudo / 須藤絢乃 Courtesy of MEM, Tokyo
Sudo Ayano, from the series “Gespenster”, 2013 ©Ayano Sudo / Courtesy of MEM, Tokyo

1986年大阪生まれ。2011年京都市立芸術大学大学院修士課程修了。在学中にフランス国立高等美術学校留学。2009年京都市立芸術大学作品展市長賞受賞。ミオ写真奨励賞2010にて、森村泰昌より審査員特別賞受賞。〈幻影 ―Gespenster―〉でキヤノン写真新世紀2014グランプリ受賞。主な作品に、性別にとらわれない理想の姿に変装した自身や友人を写した〈Metamorphose〉(2011年―)、実在する行方不明の女の子に扮して撮影したセルフポートレイト〈幻影 ―Gespenster―〉(2013―14年)、他人が自分のように見えてくる現象をモチーフにした〈面影 Autoscopy〉(2015年)などがある。1839當代藝廊(台湾、2011年)にて初個展開催後、国内外の展覧会やアートフェアに出展。主な展覧会に「写真都市 ―ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち」展(21_21 design sight、東京、2017年)他多数。

トークイベント

金仁淑 × 須藤絢乃 
[出展作家によるリレートーク]

日時:2018年11月17日(土) 15:30-17:00
会場:東京都写真美術館1階スタジオ
定員:50名(整理番号順入場/自由席)
入場料:無料/要入場整理券
*当日10時より1階総合受付にて整理券を配布します
*逐次通訳付き

Upcoming

展覧会キュレーターによるアーティスト解説を近日公開