TOP > スペシャル・コンテンツ > 関連書籍&展覧会グッズ

Books and Goods News By NADiff BAITEN
関連書籍&展覧会グッズ

東京都写真美術館2階にあるアートショップ、ナディッフバイテンから、
「愛について アジアン・コンテンポラリー」関連書籍&グッズの情報をお届けします。

関連書籍&展覧会グッズ2018-09-14T17:12:30+00:00

01 笠原美智子『ジェンダー写真論1991-2017』(里山社 2018年刊)

「ある人がかつてわたしに、フェミニズムとは究極的には「愛」 なのではないかと語ってくれたことがある。それぞれの多様さ、曖昧さを引き受けながら、いかに理解し合えるか。」(帯の解説より)

ジェンダー写真論 1991-2017 笠原美智子

笠原美智子『ジェンダー写真論1991-2017』(里山社 2018年刊)
価格:2,916円(税込)

女性やLGBT の写真家、現代アート作家の表現を探るテキスト、決定版。

東京都写真美術館の学芸員としてジェンダーの視点から写真、現代アートと社会の関 わりを問い続けたパイオニアである著者の、1991 〜 2017 年にかけてのテキストを豊富な図版と共に収録。ジェンダーの歴史を追いながら、ダイアン・アーバス、ロバート・ メイプルソープ、シンディ・シャーマン、トリン・T・ミンハ、石内都、森栄喜、やな ぎみわ、鴻池朋子他、女性や LGBT のアーティストたちが社会で何を感じ、作品として昇華したかを社会学的視点と美術評論を融合した明晰な文章で解き明かす。


※「愛について アジアン・コンテンポラリー」展企画者・笠原美智子の評論集。明晰な解説や言葉遣いの背後には、必ず自らの体験や実感があり、そこがカサハラ姐の姐さまたるゆえん。現代の写真表現やコンテンポラリーアートについてより深く知りたい、すべての方にお勧めします!(WebスタッフT)

オンラインストアからもご購入いただけます。
NADiff Online Store 購入ページ: http://www.nadiff-online.com/?pid=128760341