L子(仮)の現場レポート 最終回 「学芸員・山田さんのお仕事/みんな大好き!「ニァイズ」 /TOPの図書室は宝の山!」の巻

最終回 「学芸員・山田さんのお仕事/みんな大好き!「ニァイズ」 /TOPの図書室は宝の山!」の巻 展覧会の会期も11月25日(日)までと、残りあとわずか! 最終回は、この展覧会をやり抜いた学芸員の山田さんのお仕事からお届けしたいと思います。 展覧会の準備は、キュレーターが何年もかけて行います。 【愛について】展は、企画者である笠原美智子さん(現・石橋財団ブリヂストン美術館副館長/前・東京都写真美術館事業企画課長)(https://aboutlove.asia/curator-interview/)から、今年の4月に山田裕理さん(東京都写真美術館学芸員)が引き継いで手がけました。(https://aboutlove.asia/curator-interview-yamada/)(そのプレッシャーたるや……ブログ第一回をご覧ください!) [...]

2018-11-22T23:39:35+00:0011月 23日, 2018|

L子(仮)の現場レポート 第七回 「イルミネーションの季節です/家族の関係に悩んだ出展作家ジェラルディン・カンさんに共感!/チェン・ズさんのkawaii素顔」の巻

第七回 「イルミネーションの季節です/家族の関係に悩んだ出展作家ジェラルディン・カンさんに共感!/チェン・ズさんのkawaii素顔」の巻 いよいよ展覧会の会期は、11月25日(日)までと、残りあとわずか! 恵比寿ガーデンプレイスは、すっかり冬の装いです。 第七回は、リレートーク(https://twitter.com/top18aboutlove/status/1050279601979572224)と同日に行われたジェラルディン・カンさんとチェン・ズさん、お二人のインタビュー収録現場をレポートします。 中華、タイ、韓国料理、最近はカオマンガイ(アジア諸国で定番の、蒸し鶏と一緒にいただくお米料理)のテイクアウト・ランチがお気に入り。食事ではこんなにお世話になっているのに、なかなか現地には行けない! 日々、“旅に出たい熱”が高まるL子(仮)です。 中でも、シンガポールは両親のハネムーン先だったということもあり、子供の頃から勝手に親近感を抱いてきた国。そのシンガポール出身で、現在はニューヨークを拠点に活躍され、本展には自身の家族を撮影した作品<ありのまま (In [...]

2018-11-22T23:40:40+00:0011月 22日, 2018|

L子(仮)の現場レポート 第六回 「美術館カフェでほっと一息/「MAISON ICHI」の美味ランチ /甘いものは別腹DA・YO・NE〜!」の巻

第六回 「美術館カフェでほっと一息/「MAISON ICHI」の美味ランチ /甘いものは別腹DA・YO・NE〜!」の巻 芸術の秋≧食欲の秋>読書の秋>>>運動の秋 なL子(仮)にとって、東京都写真美術館(以下、TOP)のある恵比寿ガーデンプレイスおよびその周辺は、美味しいごはんやさんがたくさんあるエリアなのも嬉しいところ。 なかでも、2年前のTOPリニューアルに伴い1Fにオープンした代官山の人気ベーカリーカフェ「MAISON [...]

2018-11-13T02:04:40+00:0011月 13日, 2018|

L子(仮)の現場レポート 第五回 「ムービー撮影の必需品カチンコって!? /出展作家・ホウ・ルル・シュウズさんの美しい言葉/アジアの歴史の深遠さ」の巻

第五回 「ムービー撮影の必需品カチンコって!? /出展作家・ホウ・ルル・シュウズさんの美しい言葉/アジアの歴史の深遠さ」の巻 第五回は、ホウ・ルル・シュウズ (侯淑姿)さんのインタビュー収録からお届けします。 ルルさんのインタビューは、L子(仮)にとって5回目の現場取材だったのですが、このときに初めて、カメラマンOさんの使う「カチンコ」がスマホのアプリであることに気がつきました。ディレクターSさんから、かつては画面に映したカチンコの拍子木が重なったコマと、拍子木の音とを同期させていたのが、デジタルになったことで、それが自動でできるようになったと聞いてさらに驚き。 「カチンコ」って記録に必要な道具というより、なんとなく現場の士気を高めるためのものだと思ってましたよ……。では、今回もいってみましょう! よ〜い 「カチン!」(って、私たちには聞こえないけど笑) [...]

2018-11-06T14:04:49+00:0011月 6日, 2018|

L子(仮)の現場レポート 第四回 「あっという間に秋到来(涙)!/多言語飛び交う【愛について】展 の現場/出品作家キム・オクソンさんの素敵な感性」の巻

第四回 「あっという間に秋到来(涙)!/多言語飛び交う【愛について】展の現場/出品作家キム・オクソンさんの素敵な感性」の巻 私が現場をかけずりまわっている間に、展覧会は好スタートを切り、毎日たくさんの方にご来場頂いています。 あんなに暑かったのに、もはやジャケットが必要。 稲も干される季節って! 秋来ぬと、目にもさやかに見えはじめてる……!! 風の音にぞ号泣しながらこれを書いています。L子(仮)です。 [...]

2018-11-01T03:07:18+00:0010月 31日, 2018|

L子(仮)の現場レポート 第三回 「恵比寿の体感温度は40℃!?/それでも涼やかな出展作家・須藤絢乃さん(三次元)!/“相棒”のエピソードに思わずもらい泣き」の巻

第三回 「恵比寿の体感温度は40℃!?/それでも涼やかな出展作家・須藤絢乃さん(三次元)!/“相棒”のエピソードに思わずもらい泣き」の巻 第三回は、出展作家・須藤絢乃さんのインタビュー収録からお届けします! 『今日も最高気温40度超えのところがあるなんて…… 日本はどうなっちゃうの?』 と大汗かきながら恵比寿に向かい、クーラーの真下でワンピースが乾くのを待つ私・L子(仮)の前に、美しい黒髮をなびかせ須藤さんが現れました。 華奢! 透けるような美肌! 全身真っ黒なのになんて涼しげ! [...]

2018-10-09T18:20:41+00:009月 28日, 2018|

L子(仮)の現場レポート 第二回 「出展作家・金仁淑さんはトリリンガル!/近いからこそ見えづらいもの/自分にとってのアイデンティティってなんだろう?」の巻

第二回 「出展作家・金仁淑さんはトリリンガル!/近いからこそ見えづらいもの/自分にとってのアイデンティティってなんだろう?」の巻 L子(仮)の現場リポート 第二回は、金仁淑(キム・インスク)さんのインタビュー収録からお届けします! 「あ、関西弁と標準語、どっちがいいですか(笑)?」 インタビューを始めるにあたり、インスクさんから発せられたこの言葉に、ハッとさせられました。 インスクさんは、現在ソウルを拠点に活動していますが、大阪に生まれた在日コリアン3世。関西弁、標準語、韓国語を話すトリリンガルなのです。 [...]

2018-10-09T18:21:09+00:009月 21日, 2018|

L子(仮)の現場レポート 第一回「はじめまして!/インタビュー収録に初潜入/ 頑張れ山田さん!」の巻

第一回 「はじめまして!/インタビュー収録に初潜入/ 頑張れ山田さん!」の巻 皆さん、はじめまして! このブログでは、「愛について アジアン・コンテンポラリー」の舞台裏として、キュレーターや作家が展覧会に向けて準備を重ねる様子、展覧会公式サイトのコンテンツ制作の過程、会期中に行われるトークショーのレポート記事などをお届けしていきたいと思います。 私、「この秋、Love(愛)とアジアを学びたい子」こと「L子(エルコ)(仮)」と申します。 誰!? 「サイズがLだからかと思った」なんて言っているのは! 確かにポテトはLサイズを選びがちだけど……あくまでもLOVEの「L」ですよ。 [...]

2018-10-09T18:22:14+00:009月 14日, 2018|